立体視

【立体視】クロス法(交差法)のやり方【2枚絵編】

先日、生まれて初めて立体視のクロス法(交差法)が1枚絵で成功したことを書いたけど、続けて今度は2枚絵で成功させることができたから、それについて書くよ。

しかも、それに間を置かず視力回復を実感したから、興味のある人は読んでみてね。

↓ちなみに前回書いた記事はこちら↓

立体視のクロス法(交差法)のやり方・コツ昨日、生まれて初めて立体視のクロス法(交差法)ができたから、そのやり方・コツみたいなものをシェアするよ。 特に以前のオレみたいに、...

【立体視】クロス法(交差法)のやり方【2枚絵編】

「1枚絵」「2枚絵」とは?

ところで、さっきから「1枚絵」「2枚絵」といってるのは次のようなイメージの絵だよ。

1枚絵

↓2枚絵↓

ここで出したのはオレが例示のために持ってきた、あるいは自作したもので、プロが作った立体視用の絵じゃないから注意してね。

1枚絵はモザイク画みたいなヤツが多くて、2枚絵は間違い探しみたいな構図のヤツね。
(あとこの「1枚絵」「2枚絵」ってのはオレが勝手に言ってるので、正式にはなんて呼ぶのかは知らないよ笑)

クロス法(交差法)の基本的やり方

前ものっけたけど、もう一度クロス法(交差法)の基本的なやり方を書いとくよ。

以下は『新装版 マジック・アイ・エクササイズ』に書いてあるのを簡単にまとめたもの。

  1. 本を無理なく読める位置に離す。だいたい30~35センチくらいが適当。
  2. 少し寄り目にして、画面上部の2つの点が3つに見えるようにする。
  3. それが難しければ、画像と顔の中間地点に鉛筆を立て、鉛筆の先に焦点を合わせるようにする。
  4. 画面上部の2つの点が3つに見えるまで続けて、3つに見えたらその状態をキープしてると、徐々に立体画像が現れる。

で、これから個人的に思うコツを書いてくよ。

2枚絵でクロス法(交差法)を成功させるコツ

2枚絵でクロス法(交差法)を成功させるコツなんだけど、大きくは1枚絵の時と変わらないよ。

  • 指やボールペンを絵と目の中間地点に置く
  • それに焦点を合わせる
  • 焦点を合わせた指やボールペンの背景の画像が歪んでくるように感じる
  • そこで慌てて画像に焦点を合わせると失敗するのでグッと我慢
  • 「待ちの意識」

「指やボールペンを絵と目の中間地点に置く」ってのは、図示するとこんな感じだよ。

人の顔、不気味だったらゴメン(笑)

で、1枚絵の時と気持ち違うかなって思うのは、焦点を合わせるボールペン(や指)の位置は絵と目の中間地点といいつつも、やや顔側に近い方が上手くいきやすいかなってこと。

あくまでオレの感じ方なんだけどね。

あともう一つ、現時点でもオレはできる時とできない時があるし、「この絵(2枚絵)はやりやすいな」「この絵(2枚絵)は上手くいかないな」ってのがあるんだけど、なぜか緑がかった色の絵だと上手くいきやすいみたい。

実際に初めて成功したのも、『眼力を高めるパワード・アイ』っていう3D本の、たしか「日本のスギの巨木」(32頁)の絵だった気がする。

今でも藻のいっぱいある水槽で泳ぐ魚とか、緑色っぽいウミガメの絵とかは上手くいきやすい感じがするな。

あと、もう書いたけど、「この絵はできるけどこの絵はできない」ってのがあるから、特定の絵でできなくてもすぐに諦めないで色んな絵でトライしてみてね。

ってことで、

  • 絵と目の中間に置く指(またはボールペン)は、やや目に近い位置にする
  • 緑色っぽい絵は成功する可能性が高いかもしれない
  • できなくても色々絵を変えてチャレンジしてみる

この辺に注意してやってみて。

あと、オレは1枚絵で成功した2日後くらいにすぐできたから、1枚絵で成功した人はもう2枚絵でも成功する日はすぐだと思ってチャレンジしてみてほしいな(必ずしも両方できなきゃいけないってことはないけどね)

↓下のは2枚絵ばっかの立体視本で、平行法(パラレル法)、交差法(クロス法)、両方の絵が載ってるよ。

クロス法に成功したら視力回復を実感できるかも

視力回復を実感した実体験

ところで、昨日ぼんやりとテレビ見てたら、テレビの「番組表」の表示が、急にピントが合って鮮明に見えるのを感じたんだよね。

ちょっと感動したよ。

だって今までは、それを見るたびに逆に「ああ、ホント目悪くなったな」って悲しくなってたんだから。

その後で視力を測ってみたら実際に上がってはいたけど、ただオレはその視力検査表を何度もやってそろそろ覚えちゃってるから(笑)、データとしてどの程度正しいかは分かんないかな。

重要なのは、ピントが合った実感・視力回復の実感があったってことだね。

ホントに嬉しかったな。

で、オレが言っておきたいのは、この視力回復の実感はクロス法が初めてできてから数日足らずで、しかも2枚絵の画像で成功した翌日(もしくは翌々日)だから、立体視の効果って実際にすごいもんなのかもしれないってこと。

だから「最近目悪くなったな」って感じてるみんなも諦めなくていいからね。

目のためにやってること

ところで、最近自分が目のためにやってることを数えたら、けっこう色々あったんだよね。

いちおう、みんなにも「やってみたらいいかもよ」ってことで書いとくよ。

  • 朝の10分間、外の遠くの景色や緑を見る
  • イチョウ葉・ブルーベリー・ルテインのサプリを飲む(すべて100均のもの)
  • 人参(にんじん)を毎日食べる(1本分以上は食べてる)
  • 寝る前に目薬を差す(ロート製薬「養潤水」)
  • 夜に3D(立体視)を10分間ほどする
  • その後で視力検査

けっこう多くて自分でもびっくりした。

サプリはいちおう飲んでるけど、ダイソーで買った100円のヤツだから自分でも効果はあまり信じてない(笑)

あと、寝る前に指してる目薬は、ロート製薬「養潤水」ってので、寝てるうちに角膜ダメージを修復する」っていう文句に惹かれて買ったヤツ。

いちおうリンクはのっけたけど、これも普通に薬局で市販されてるから。

ただ、色々やってるオレだけど、やっぱり立体視を毎日してるのがいいんだろうって思ってるよ。(下のは持ってるのじゃないけど、Amazonで評価が高い3D本)

つけくわえるなら「単品」であまり効果がないことでも、複数組み合わせることで効果が出るってのはあるかもしれないから、「視力良くしたいな」って人は、立体視を中心に負担がかからない程度に色々試してみたらいいかもね。

今回はそんなとこ。

ではね。