アフィンガー5

アフィンガー5(WING)への3つの不満【アダルトブログには不向き】

「AFFINGER5(アフィンガー5)」(WING)といえば、アフィリエイターの間では大変名高いWordPressテーマです。

しかし個人的な感想を言えば、私はとても使いづらく感じました。

これからアフィンガー5(WING)への主な不満を3つ、説明しようと思います。

タイトルでは「アダルトブログには不向き」としていますが、アダルトに特に深く関わる不満は一つだけで、他の二つはアダルトに限らない不満ということになります。

ひとつ前置き・注意点として、アフィンガー5(WING)は頻繁にアップデートするということでも有名です。

だからこの不満は、あくまでも2020年5月7日現在でのものだとご了承ください。

アフィンガー5(WING)のその時点での実際の仕様はその都度確認した方がいいと思います。

前置きが長くなりましたが、ここからアフィンガー5(WING)への3つの不満について説明します。

アフィンガー5(WING)への3つの不満

日付が自動的に更新日になる

まず一つ目は、ブログ記事一覧で日付が自動的に投稿日ではなく更新日になるということ。

これは日記のような形式で書くブログだとかなり嫌な特徴です。

具体的には、下の画像でオレンジの丸で囲われたところです。(サムネイルが設定されていないのはちょっとダラシナイかもですが、無視してください)

丸の中に注目

 

この日付が記事を更新すると勝手に更新日の日付に変更になります。上記画像でも、一番下の一番新しい日付の「2020/5/7」は、実は一番古い記事で、実際には5月4日に書かれたものです。

評判の高い有料テーマであるアフィンガー5(WING)は、購入前に「アフィンガーだとこれもできるよ!」「あれもできるよ!」と聞くので、「当然この程度のことのことワンタッチで設定変更できるでしょ?」って思いませんか?

ところが、調べてみるとこれができないんですよね。

もちろん、テーマのコードそのものをいじれば変更できますよ。

でも高機能だと評判の有料テーマを買うのは、まさにそれをなるべくしたくないからですよね。

それなのに、この程度のこともコードをいじらないといけないと知ると、「えっ?こんなこともさっそくコードいじらなきゃダメなの?」ってガッカリされる方も多いと思います(私がまさにそうでした)。

 

この更新日の表示仕様は、一見、AFFINGER5 管理 > 投稿・固定記事 の最初のところでそれらしいのがあって変えられそうなのですが、これは該当のページ内での投稿日や更新日で、記事一覧での表示じゃありません

ページ内での投稿日・更新日の表示

というわけでやはりコードをいじる必要があって面倒臭いです。

 

サムネイル画像が正方形しかない(アダルトブログとして致命的欠点)

私はアダルトブログを運営していたことがあります(収益化までたどり着けず、現在はやっていません)。

この時も「アフィンガー5」がアダルトブログに使用されることが多いと聞いたので使いましたが(噂だけでなく実際にそういうブログがありました)、非常に使い勝手が悪いと思いました。

というよりも、ある一点でアダルトサイトのテーマとしては致命的な欠陥がありました。

それはタイトル通り、サムネイル画像が正方形しかできない、ということです。

より正確に言えば、サムネイル画像が横長にできない、ということになります。

なぜこれがアダルトサイトにとって非常に由々しき問題なのか?

勘のいい人は既にお気づきかもしれませんが、アダルトブログでは2人の人が絡み合っている絵(写真)をサムネイルに使うことが非常に多くなります。

それは当然「横長」になります。なぜなら人間が縦長でその2人が寝てる姿の画像を使うので、当然横長になるわけです。

必然的に横長になる

 

だから「サムネイルを横長にできない(正方形やフルサイズしかできない)」というのは、非常に不便です。

 

実は、2018年9月14日のアップデートではサムネイルを横長にすることができるようになっていたようです。

【WING】「フッターの3列対応」「横長サムネイル」対応など~ver20180913アップデートのお知らせ

ところが現在ではこれがなくなっています。

おそらく他の機能との兼ね合いでできなくなってしまったのでしょう。

下は現在(2020/5/7)のアフィンガー5のサムネイル画像・設定画面です。

 

ご覧の通り、「横長にする」という選択肢やそれに類するものはありません。

「フルサイズ」にすれば、最初から横長の画像はサムネイルに設定しても横長になるでしょうが、それだとすべての画像をあらかじめ横長のものをアップするか、もしくは横長に加工するかしてブログにアップしなければならなくなります。

要するに面倒くさいです。

 

デフォルトのデザインがダサく、簡単にいじれない

最後の不満は、デフォルトのデザインがちょっとダサい、ということです。

下はほぼデフォルトのままのデザインで、サイトタイトルとメニュー部分ですが、けっこうダサい、ダサいというか「ムサ苦しい」感じのデザインだと思います。

 

もちろん、デフォルトのデザインは自分で設定をいじることで変えることはできます。

人によってはサイトデザインに拘(こだわ)りがあってたくさんイジリたい人と、ほとんど興味がなくて設定するのが面倒くさく感じる人がいると思います。

私は後者なのですが、そうしてデザインの設定をイジるのをしないと、ずっとデフォルトのダサいデザインのままでいることになります。

デフォルトのままでもある程度スタイリッシュなら気にしないで記事の執筆に集中できますが、こんなデザインだとちょっとほっとけない感じがします。

私はアフィンガー5(WING)の前はCocoon(コクーン)を使ってました。

使ったことのある人は分かると思いますが、Cocoonだと「スキン」の変更でワンタッチである程度完成されたデザインのものを使用することができます。これは便利ですよね。

しかしアフィンガー5(WING)ではそこまでの便利・親切な仕様はありません。

人によっては「アフィンガー5(WING)は簡単にデザイン変えられます」という人もおり、実際にその人にとってはそうなのでしょうが、私は簡単とは思いませんでした。

これは私のオツム(頭)があまり良くないせいでもあるんでしょうが…。

具体的に困った点をいえば、カスタマイズの画面でデザインを変えても、実際のサイトはカスタマイズ画面でのデザイン通りにならず、わざわざ実際のサイトを見に行かなければサイトのデザインがどう変わったか分からない、ということを経験しました。

何か私に見落としや勘違いがあったのかもしれませんが、あまり賢くない人や注意力のない人でもある程度直感的に分かるのが、初心者向けで良いテーマなのではないかと思います。

 

最後に

何か文句ばかり書くことになりましたが、私は必ずしもアフィンガー5(WING)が悪いテーマとは思っていません。

たまたま私のやりたいこととアフィンガー5(WING)で出来ることがズレていただけとも言えます。

しかし私は前評判で「アフィンガー5(WING)はともかく素晴らしい!」と聞いていて、期待して使い始めたので、実際の使用感と前評判に大きなギャップを感じて戸惑いました。

不満の性質は前に使っていたテーマにも由来する

あと、その前に使っていたテーマが何なのかも、不満の内容に関係してくると思います。

私は先ほども書いたようにCocoonを使ってました。

Cocoonではデフォルトで「目次」がありますが、アフィンガー5(WING)にはありません。

目次をつけるなら無料もしくは有料のプラグインが必要になります。

これも最初は「目次ないんだ…」と思ってしまいますが、実はこれはアフィンガー5(WING)が至らないというより、Cocoonが凄すぎるだけです。

Cocoonについてよく「有料級の無料テーマ」という賞賛の言葉が使われますが、実際に有料テーマを使ってみると、その本当の意味が分かるかと思います。

アフィンガー5(WING)の一番の強みはあくまでもSEO

そもそも「~~というテーマは素晴らしい」と聞く時に、その「素晴らしさ」の中身がいったい何なのかは、じっくり精査しなければならないと思います。

別の言いかたをすれば、「それを褒めている人はどういう人か?」もしくは「どんな意図があるか?」ということです。

アフィンガー5(WING)を褒めている人は、ブロガータイプの人よりも、主にアフィリエイタータイプの人が多いです。

つまりアフィンガー5(WING)の主な長所は、アフィンガー5(WING)のキャッチフレーズの「稼ぐに特化したWordPressテーマ」という通り、圧倒的なSEOパワーと、収益化しやすい構造にあるということです。

だいぶアフィンガー5(WING)をディスる記事を書いたのですが、特に前者に「SEOパワー」については、あらためて他のテーマより優れているらしい、ということは書いておかなければと思います。

この記事では Cocoon を上げてアフィンガー5(WING)を落とすことになりましたが、その Cocoon と比較してアクセスの伸びを感じたという人もいます。

WING(AFFINGER5)・Cocoonに変更して驚愕!テーマ変更でPV増減するか実際のレビュー

だからアフィンガーのSEOパワーについては、評判通りのものがあり、そこに嘘はないんだと思います。

あともう一つは、ちょっとやらしい話になりますが、アフィンガー5(WING)は「インフォトップ」というASPで、アフィリエイトの商品として扱われている、ということも無視できないと思います。

要は「アフィンガー5(WING)は素晴らしいよ」と言う人は、アフィンガー5(WING)をアフィリエイトしたいだけの人である可能性もあるわけです。

実はアフィンガー5(WING)のアフィリエイト報酬は、最初の3件は1000円ですが、4件目からは7000円とかなり高額で、なおかつ「AFFINGER PACK3(WING版)」としてのパック販売なら、同じく4つ目からは15000円と相当なアフィリエイト報酬が手に入ります。

売ればそれだけ儲かるんだから、そりゃ褒めるわけです。

もちろん実際にアフィンガー5(WING)に何の美点もなければ、どれほどアフィリエイト報酬が高かろうが、これほど普及はしていないでしょうが。

どういう人ならアフィンガー5(WING)を勧められるか?

それでは逆にどういう人ならアフィンガー5(WING)を勧められるんでしょうか。

まず、ここで私が書いた不満について、「何だ、そんなことか。大した問題じゃないじゃん」と思った人は当然購入しても後悔する可能性は薄いでしょう。

むしろ評判高いアフィンガー5(WING)のSEOパワーに満足するのではないでしょうか。

また、「その程度のことならちょいとコードいじればいいじゃん」という人も、購入を恐れる必要はないでしょう。

最後に、「多少の細かい不満は我慢するか対応する自信はあるし、オレ(私)はこれからゴリゴリにアフィリエイトしてくつもりだから、アフィリエイターに評判のテーマ『アフィンガー5(WING)』を是非使いたい!」という人も、買ってみてもいいかもしれません。

  • 記事一覧での更新日の表示問題・サムネイルが横長にできない問題・デザインの問題が気にならない人。
  • 「多少の問題はコードいじれば解決するし、別にいいじゃん」と思うWordPress中上級者。
  • 「ちょっとの不満よりもゴリゴリにアフィリエイトできるSEOパワーを感じたいから関係ねぇ!」という人

こういう人なら使ってみてもいいかもですね。

↑こんだけディスっときながら、ちゃっかりアフィリンク貼ってます(笑)↑

 

この記事がお役に立ったなら幸いです。