AviUtl

AviUtl範囲指定(範囲選択)のやり方

AviUtl範囲指定のやり方。

ちょっと見えにくいが、ここでは下の画像のそれぞれの部分を①②③と呼ぶことにする。

②③は開始地点と終点の設定で、それ自体をいじっても画面上に変化が現れないので初心者はテンパるかもしれない。
ここでのポイントは
①を②③の前に操作することにある。
次のように操作する。

  1. 開始位置に①を動かす。(既に①が開始位置にあるならこれは省く)
  2. ②を選択する。
  3. 終点の位置に①を動かす。
  4. ③を選択する。

以上。

無事にできると範囲指定された部分が下の画像のように青く表示される。(赤枠で囲った部分)