PC

最近覚えた便利なキーボード操作

最近覚えた便利なキーボード操作の覚書

最近覚えた便利なキーボード操作

画面を小さく・大きくする

「Ctrl」 + 「+」 大きくなる

「Ctrl」 + 「ー」 小さくなる

「ぁぃぅぇぉ」など小さい文字を打つ(入力)

「l」の後に + 「小さくしたい文字」
もしくは
「x」の後に + 「小さくしたい文字」

例:マーケテング

アルファベット大文字・小文字変更(Caps Lock(キャップスロック)オンオフ切り替え)

WWPYSZXあいうTTR

こんな風に子音のアルファベットが大文字ばかりになって気持ちが悪い。

これは(Caps Lock(キャップスロック)がONになっているため。

解決方法

shift を押してから Caps Lock を押す。

この順番が大切 = Caps Lockを先に押すと違う意味の操作になってしまう。

スーパーリロード

スーパーリロード「ctrl + F5キー」もしくは「Ctrl + shift + r」

スーパーリロードはたぶん凄い。

「F5」だけでは変化がないのは、
キャッシュが残っているからという可能性がある。

キャッシュを削除して同時にリロードしてくれるのがこの「スーパーリロード」

その他

複数ファイルの選択 「ctrl」もしくは「shift」押しながらクリック

  • 保存「ctrl+S」
  • 全てを選択「ctrl+A」
  • ページ内検索「ctrl+F」

ページ内検索は探したい単語をマークアップして見つけてくれる。

WordPressのcssソースコード画面などにも応用が効く。
これでコードを探し出せる。

  • 書式なしで貼り付け「ctrl+shift+V」
  • カタカナ一括変換(全角)「F7キー」
  • カタカナ一括変換(半角)「F8キー」
  • ローマ字一括変換(全角)「F9キー」
  • ローマ一括字変換(半角)「F10キー」

ファイルだけでなく、記事作成時にこれを押しながら行などを選択すると、
それまで選択した部分がキャンセルされることなく新たに選択部分を延長できる。

  • ウインドウの切り替え「alt+tab」

複数のタブの切り替えを操作することができる。

  • カーソル移動「tab」

申し込みフォームなどで、一つ一つを選択しなくてもいい。
これを押すと自動的に次に行ってくれる。
また複数のボタンがある場合でも次々移動してくれる。

画面の拡大・縮小「ctrl」+マウスのコロコロ

「ctrl」と、マウスの中心にあるコロコロしたのを動かすと、拡大、縮小で画面の大きさを変えることができる。

ようするに「ctrl」+「+」、「ctrl」+「ー」と同じ効果があるが、マウスを離さないでできるのが利点。