WordPress

ペイント不使用でWordPress画像に強力なモザイクをかけるPhotoScape

WordPress画像に強力なモザイクをかけたいとお悩みではありませんか?

web上ではモザイクの手軽な方法が出ているけど、それはWindows標準のペイントを使った方法。でもそれでやると、原形がうっすら見えて不十分な気がすることもあります。

ここではPhotoScapeというフリーソフトを使って簡単に強力なモザイクをかける方法をご紹介します。(基本的にWindows専用のソフトです)



ペイント不使用でWordPress画像に強力なモザイクをかけるPhotoScape

Windows標準のペイントのモザイクは弱い

Windows標準のペイントでは「ドラッグして縮める⇒また戻す」という
簡単な操作で手軽にモザイクをかけられることで有名です。

フリー素材モデルの大川竜弥さんに、試しにペイントでモザイクをかけてみましょう。

before(ビフォー)           after(アフター)

たしかにモザイクはかけられています。

だからモザイクをかけられる前の原型を知らない人はたしかにこれで十分かもしれません。

しかし元の人や物を知っている人はどうでしょう?

この程度のモザイクじゃ、元の色や形の痕跡が残りますし、
モザイクをかけられてるのが男性か女性かぐらいの大まかな区別はつきます。

モザイクをかけられた対象を知ってる人は、漠然と「あっ、これってあの人じゃ?」と気づく恐れがあります。

たしかに操作が簡単なのはありがたいことですが、モザイクの効果が不十分じゃ本末転倒ですよね。

ペイントとPhotoScapeのモザイクの比較

それではペイントのモザイクとPhotoScapeのモザイクを比較してみます。

PhotoScapeのモザイクは低・中・高と3段階ありますが、一番協力な高のモザイクと比較してみましょう。

ペイントのモザイク
PhotoScapeのモザイク(高)

どうですか? もはやまったく別物の観がありますね!

並んで比べると余計に、如何にペイントのモザイクが脆弱かよく分かります。

というわけでPhotoScapeを使ってモザイクをかけてましょう。

ペイント不使用・PhotoScapeで強力なモザイクをかける

PhotoScapeをダウンロード・インストールする

残念ながら私はだいぶ前にPhotoScapeをダウンロードしたのでどのページからダウンロードしたか忘れてしまいました。

だから他のページでも「安全にダウンロードできる」と紹介していたダウンロードページをご紹介します。

しっかりウイルス対策ソフトが機能する状態でダウンロードに臨みましょう。

このページでもごく簡単にダウンロードとインストールを説明しますが、不安な場合はこちらのページでもう少し丁寧に説明してるのでそちらをどうぞ。

無料画像編集PhotoScape 3.7を安全にインストールする方法/ウィルスソフトの見分け方

さて、ダウンロードページの左側に上下に並んでいるのがダウンロードボタン(青枠内)です。(紛らわしいですが、一番上のボタンは広告なので違います)

ダウンロードページ

上下に2つボタンがあってどちらでも大丈夫だそうですが、
上のボタン「download.cnet.comにて ダウンロード (20.0MB)」は英字のページ、
下のボタン「softonic.comにて ダウンロード (20.0MB)」は日本文で表示されます。

どちらかを選んでダウンロードしましょう。ダウンロードページはこんな感じになります。

download.cnet.comにて ダウンロード (20.0MB)
softonic.comにて ダウンロード (20.0MB)

ダウンロードできたら指示にしたがってインストールしてください。

PhotoScapeの範囲指定で強力なモザイクをかける

それではさっそくモザイクをかけてみます。

PhotoScapeでは範囲指定によるモザイクと
ペンのように使える効果ブラシによるモザイクと2種類のかけ方があります。
これもやりやすい方を選べるのでありがたいですね。

まず先に範囲指定によるモザイクをかけてみましょう。

編集する画像を右のファイルから選んで、
左下のコマンドで、ツール > モザイク > モザイクの強度(低・中・高)を押します。

ツール > モザイク > モザイクの強度(低・中・高)選択

モザイクの強度を選んだら、後はペイントの要領と少し似ています。
マウスを長押しでドラッグして、

マウス操作

指を放したらそれでもうモザイク完成です。

完成

すごい! こうしてみると本当に強力ですね。完全に原型が分からなくなります。

また強度は「低・中・高」と選べるので、
別にペイントと同じような優しいモザイクでもいい時はそれも自由に選べます。

左が強度・低のモザイク、右が強度・中のモザイクです。

モザイク(低)
モザイク(中)

ただ強度「低」でもペイントのモザイクよりかは強力なようですね
いかにペイントのモザイクが弱いかがよく分かります。

その理由として、おそらくペイントのモザイクを作る操作といわれているものは、
そもそも本来はモザイク用のコマンドではなく、
画質の変化がたまたまモザイク状になるだけだからでしょうね。

面倒くさがらずにPhotoScapeでちゃんとしたモザイクをかけましょう。
(というかPhotoScapeも操作そのものは簡単なんですけどね)

効果ブラシで強力なモザイクをかける

次に効果ブラシで強力なモザイクをかけます。

効果ブラシ > モザイク を選択します。

効果ブラシ > モザイク

モザイクの強度・範囲は効果ブラシの上の辺にある丸印で設定できます。
丸が大きいほど強力で広範囲にモザイクがかかります。

効果ブラシは該当箇所を消しゴムで消すような要領でマウスを動かすとモザイクがかかります。

効果ブラシでモザイクをかける操作(一例)

こちらの操作もとても簡単です。

画像の保存ボタン・元に戻すボタン

画像の出来に満足できたら、後は保存してWordPressにアップして使うだけです。
保存は右下にボタンがあります。

「元に戻す」というボタンもあるので、失敗してもそれを押して何回でもやり直せるので安心です。

「保存」「元に戻す」は右下にある

以上になります。

もしこの記事がお役に立てたなら幸いです。