自分のこと

【お知らせ】①WordPressテーマをJINに変更②ブログの収益化について

お知らせが2つあるよん。

タイトルの通りなんだけどね。これから説明するよ。

お知らせ①WordPressテーマをJINに変更

WordPressテーマをJIN(ジン)に変更したよん

見てる人には変化は一目瞭然なんだけどね。

まあ、おそらく現時点ではこのブログは誰も見てないんだけどね(笑)

で、「WordPress」とか「WordPressテーマ」とか「JIN」とかって言っても、分からない人もいるかもだから、これからそれを説明するよ。

「WordPress」って?

「WordPress」っていうのは、ブログを作り出すためのツールみたいなもので、ネット上のかなり多くのブログがこの「WordPress」で作り出されてるんだよね。

たしかGoogleのお偉いさんみたいな人も、「君が自分のブログをWordPressで作ろうとしているなら、それはとてもいい選択だ!」みたいなことを言ったとか言わないとか(笑)

だから「ブログといえばWordPress」みたいな感じなんだよね。

WordPressテーマ

そして「WordPressテーマ」っていうのは、その「WordPress」を使うにしても、このテーマ次第でだいぶ外見や機能が変わっちゃうくらい重要なものなんだよね。

「WordPress」を人、「WordPressテーマ」を洋服に例えればいいのかもしれないけど、テーマは洋服(ファッション・外見)よりもはるかに大きな意味を持ってて、機能+外見だから、この例えじゃ足りないんだよな。

まあ、「WordPress」が人の骨格だけ、「WordPressテーマ」が骨以外の肉体と洋服を合わせたくらいの感じかな。

ちょっと気味の悪い例えになっちゃったけどね(笑)

WordPress有料テーマの「JIN」

それでWordPressテーマには有料のものと無料のものがあるんだけど、「JIN」(ジン)は有料の方で結構有名なヤツなんだ。

オレは結構前から「JIN」に憧れがあったんだけど、有料ってこともあってなかなか手が出せないでいたんだ。

でも、今年いっぱい勝負をかけるって決めたから、どうせなら憧れのテーマを使おうと思って、思い切って買ってみたんだよね。

デザインやばくないか? 現時点でデフォルトだからね
むちゃくちゃ綺麗じゃん。変えてよかったよ。

蛇足だけど「JIN」はアフィリエイトの対象にはなってないから、オレが褒めてても「こいつ、売りつけようとしてんじゃね?」って警戒する必要はないからね(笑)

オレが「JIN」の前に使ってたアフィンガー5はアフィリエイト商品なんだけどね。

アフィンガー5(WING)への3つの不満【アダルトブログには不向き】

ちなみに「JIN」を作ったのも「ひつじ」さんっていう有名なアフィリエイターの方だよ。

プラグイン「TinyMCE Advanced」を入れた

でもデフォルトでは「書式設定をクリア」のボタンがなくて、アフィンガー5の時と同じでプラグイン「TinyMCE Advanced」をすぐに入れたよ。

プラグインはWordPressテーマの機能をパワーアップしてくれるお手伝いさんみたいなものだよ。

↓ところで「書式設定をクリア」ってこのボタンね↓

なんでデフォルトではないんだろ?

オレは、なきゃ絶対困るけどなあ・・・まあいいや。

ただWordPressは結構プラグインありきで設計されてるから、別に幾つかのプラグイン必要になるくらいなら、そのテーマにとって不名誉なことじゃないんだけどね。

「JIN」も推奨してるプラグインが幾つかあるから、これからちょっとずつ研究していかなきゃ。

とりあえず「JIN」についてはそんなところだね。

ブログの収益化について

そして次なんだけど、ブログの収益化についてだよ。

オレはだいたい2年くらいブログ専業の生活をしてるんだけど、っていっても自力ですべて生活費を賄ったわけじゃなくて、1年くらいは父親にギリギリ生きていけるくらいの金を支援してもらってたんだけどね。

ただ今は、一度トレンドブログである程度当てたお金で生活してるから、前みたいには支援はされてはいないんだけどね。

しかし、住んでいる家は実家じゃないけど親の持ち家なんだよ。

で、なんて説明すればいいか分からないんだけど、オレはもう父親と縁を切ってこの家から出たいんだ。

そのためには当然、お金が必要なんだけど、これがね・・・(笑)

なかなか現状じゃ難しい。

「普通に働いて貯めれば?」って思う人もいるかもだけど、まあ、色々あってそれもこれまでは気が進まなかった。

ただ、もうそんなこと言ってられないから、ブログ専業でやるのは「今年いっぱい」ってことに決めたんだ。

だからこれからは今までのやり方を変えて、ガチで収益化を目指してブログやろうと思う。

自己ブランディング

何が今までと違うかっていうと、今までは「自己ブランディング」はしないようにしてた。

したくなかったから。

これからはそれもしていこうってのが、一番の変化かな。

自己ブランディングっていうのは、「この人の言うことだから聞く」とか「この人の紹介する商品だから購入する」というように、その人に対する信頼を高めることでビジネスやマネタイズを円滑にすることだよ。要は「その個人が好かれてるから儲かる」、少なくとも「その個人が注目されてるから儲かる」っていう仕組み作りだね。

これもうまく説明できないけど、オレは今でもそうなんだけど「人に知られる」ということに、すごく抵抗があるんだよね。

ただ、もうそんなこと言ってられないし、今まで(何もかもというほどではないにしろ)うまくいっていないんだから、やり方変える以外ないよね。

ということで、自己ブランディングもしていこうかな、ということ。

この「砕けた口調」もたぶんその表れの一つだよ(笑)

人によっては、「それは逆効果じゃない?」って思うかもしれないけど、まあ、今のところはそういう感じで考えてるよ。

アフィリエイトする

で、ブログで稼ぐんだから、基本はアフィリエイトが収益化の中心になると思うんだよね。

いちおう説明するよ。アフィリエイトは、「こんないい商品(やサービス)がありますよ」って紹介して、その紹介者から購入した人がいたら、その紹介者にお金が入るってシステムだよ。要は「ネット上の紹介業」みたいなもんかな。

アドセンス広告はトレンドブログの時にやったし、かなりお世話になった部分もあって、今でも細々とした収益があるから助かってはいるんだけど、結構面倒くさい部分もあるんだよね。

アドセンス広告は、Googleがやってる「クリックしたらそのサイトの運営者にお金が入ります」っていうタイプの広告で、Googleアドセンスは、そのタイプの広告じゃ一番の大手・有名なやつだよ。

具体的にはポリシー違反がけっこう厳しかったり、機械的に判定されるから訳が分からないページに対して違反の指摘されたりってことだね。

だから、これからはアドセンスではないアフィリエイトをメインにって考えてるんだ。

もちろん、「アドセンスには手を付けない」ってことじゃないよ。

正直言えば、儲かれば何でも、単純に違法だったり、よほど悪辣な手法じゃない限りやるつもりだよ。

本日のアフィリエイト:
小説:ジョン・スタインベック『ハツカネズミと人間』

で(ようやく最後までたどり着けたけど)、だからそのために、これからはどんなに無関係な記事でも、「ブログ」カテゴリーの記事ならば必ず一つはアフィリエイト商品を紹介する

なぜなら、少しでもアフィリエイトすることに慣れていきたいし、購入してもらえる可能性が0,0001%でもあるんなら、アフィリンクを貼ることに意味はあると思うから。

だってどれほど可能性が少なくても、0%よりマシだからね。
貼らなければゼロなんだから。

もちろん、このブログを見てくれる人は、別に欲しくないものをオレから買う義理はないんだから、無視してくれて構わないよ。

だから、「へへっ、今日はこんなもん紹介してら(笑)」とか、「おいおい、そんな紹介の仕方じゃ売れるわけねえじゃん(爆)」とか、これ自体ネタみたいな感じで見てほしいな。

で、今日は Amazon で小説、ジョン・スタインベックの『ハツカネズミと人間』を紹介するよ。

流れ者の農場作業者2人組の物語で、かなり薄い本だよ。

何で紹介したかっていうと、記事を書いてた時に中学生の時にこれを読んで号泣したことを思い出したからだよ。

思い出す切っ掛けになった記事は「何か違うな」って思って非公開にしちゃったけどね(たぶんこのまま削除しちゃうかな)。

最後に:明日には方針転換するかも

最後に、最後の最後ですごいドンデン返しみたいで申し訳ないけど、ここで書いた色んなことは、明日、それどころか次の瞬間には方針転換しちゃうかもしれないからね。

例えば、「もう毎回アフィリエイトなんてしない!」ってなるかもしれないし。

そこは常に「こっちが正解なんじゃない?」って思った方に柔軟に変えていくからね。

よし、今日はこれで終わり。

ふう・・・思ったよりかなり長くなっちゃったな。

ではね。