WordPress

mixhost(ミックスホスト)でドメインのWhois情報公開代行を確認する方法

mixhost(ミックスホスト)はアダルトサイト・アダルトブログで使うことが許可されているサーバーです。

したがってアダルトブログやサイト・アダルトアフィリエイトを実践する人が使用することが多いサーバーなのですが、そうすると気になるのがドメイン所有者のプライバシーを保護してくれるWhois情報公開代行のこと

ドメインはWhois情報公開代行サービスを使用しなければ、自分の名前や住所などが公開されてしまう仕様になっています。逆にサービスを使えば、ドメインを提供した会社の住所などが表示され、自分のプライバシーは保護されます。

もちろんmixhost(ミックスホスト)でも、このWhois情報公開代行サービスがあるのですが、設定後にたまに「本当にちゃんと設定してあるかな?」と不安になることもあると思います。

というわけでここでは、mixhost(ミックスホスト)で、ちゃんとドメインがWhois情報公開代行によってプライバシー保護されているか確認する方法をご紹介します。

mixhost(ミックスホスト)でドメインのWhois情報公開代行を確認する方法

ログインして「ドメイン」をクリック

まずログインしてマイページに行きます。

すると「ようこそ」とウェルカムページが表示されるので、「ドメイン」というところ(下の赤枠内)をクリックします。

「マイドメイン」で確認したいドメインをクリック

次に「マイドメイン」と表示されるページが出るので、該当のチェックしたいドメインをクリックします。

ドメイン名そのものをクリックしたらそのページに飛んでしまうのでダメですが、それ以外なら適当なところをクリックしてもらえれば大丈夫です。

管理画面で「アドオン」をクリック

次に「管理○○○○(ドメイン名)」という表示のページが出るのですが、そこの左にあるメニューで「アドオン」というところをクリックします。

「アドオン」のページで確認できる

このページではこんな言葉が表示されています。

Whois情報公開代行
Whoisに掲載される個人情報を当社の情報に代えて公開する事によりプライバシーを保護します。また、迷惑メールからメールアドレスを保護します。

というわけで、このページでWhois情報公開代行が機能しているか確認できます

しかしちょっと注意しなければならないのが、「無効」と表示されているならば正しくWhois情報公開代行がなされているということです。(2020年6月7日現在)

これを見ると一瞬「え?!Whois情報公開代行が無効になってる!!」と思ってしまうかもしれませんが、これでいいのです。

試しに「無効」を押してみます。

すると、「本当にドメインアドオンを無効にしてもいいですか?」というメッセージが表示されますので、これを押すとWhois情報公開代行が無効化される、ということが分かります。

だからややこしいですが、先ほどの画面で「無効」と表示されてるのがWhois情報公開代行が「有効」だということです。

つまり「無効」という表示は現状の設定ではなく、「このボタンを押すとWhois情報公開代行が無効化される」という切り替えボタンだということです。

最後に

書いてる途中に気が付いたのですが、普通に気になる自分の所有ドメインを「Whois情報」で検索してみれば分かることです。

おれ
おれ
むっ、無駄骨だっただと?!‥‥

 

でもまあ、せっかく書いたことだし、ドメインの会社で確認したいという需要もあるかもなので、公開しました。

以上です。