WordPress

超簡単にWordPress画像のファイル名を変更できるプラグインPhoenix Media Rename

超簡単にWordPress画像のファイル名を変更できるプラグインPhoenix Media Renameをとその使い方をご紹介します。

私は同じようにWordPress画像のファイル名を変更する機能があるというプラグイン「Media File Renamer」を使ってみましたが、こちらはうまくいきませんでした。

同じように「Media File Renamer」がうまく機能しなかった方は、この「Phoenix Media Rename」を試してみて下さい。

※ちなみにファイル名を日本語にするならば、プラグインの「WP Multibyte Patch」を停止してから行ってください。実験した結果、機能阻害を起こすようです。アルファベットならば問題ありません。

超簡単にWordPress画像のファイル名を変更できるプラグイン「Phoenix Media Rename」

プラグインのインストール

まず通常通り、「Phoenix Media Rename」とプラグインの検索画面に記入して出てきたものをインストール > 有効化します。

使い方

使い方は非常にシンプルです。

「Filename」に変更したいファイル名を記入

プラグインを有効化すると、メディアライブラリの一番右の欄に「Filename」というのが現れます。

そこに元のファイル名を消して変更したいファイル名を記入します。(下の例示画像では、「dog-4390885_640」.jpgというファイル名を「実験のために変更」.jpgにしてみます)

変更する

次に左端にあるその画像ファイルのチェック欄をチェックし、プルダウンの「Rename(画像ファイル名のみ変更)」もしくは「Rename&Retitle(画像ファイル名と画像タイトル名を変更)」を選択して、「適用」をクリックします。

  1. 画像ファイルをチェック
  2. プルダウンの「Rename」もしくは「Rename&Retitle」を選択
  3. 「適用」をクリック

①②③は下の画像の箇所です。

変更完了

前項の説明通り③で「適用」クリックすると、右端の「Filename」欄の横に緑色のチェックマークが出たら変更が完了します。

緑色のマークが出る

 

実際のファイル名を見ると、変更されているのが分かります。

変更完了

上記の例の場合だと「実験のために変更.jpg」に変更されたことが確認できます。

上記の場合、「Rename(画像ファイル名のみ変更)」を選んだために下の画像ファイルしか変更されていませんが、「Rename&Retitle(画像ファイル名と画像タイトル名を変更)」を選んだ場合は上下に並んでいる両方が「実験のために変更.jpg」に変更されます。

「メディアを編集」でも変更化

ちなみに「メディアライブラリ」ではなく、個別に画像の編集を選んだ「メディアを編集」画面でも、スクロールして一番下に「Filename」の欄があるので、そこに記入して「変更」を押してもファイル名を変えられます。

最初に下にスクロールして「Filename」欄に記入、次に上にスクロールして「変更」ボタンを押す、という流れになります。

  1. 下にスクロールして「Filename」欄に記入
  2. 上にスクロールして「変更」ボタンを押す
下にスクロールして「Filename」欄に記入
上にスクロールして「変更」ボタンを押す

こちらの方法の場合は「Filename」欄と「変更」ボタンが離れた場所にあるのでご注意ください。

変えるものが複数あるのでないならば、こちらの方が分かりやすいかもしれません。

「Phoenix Media Rename」の注意点

「Phoenix Media Rename」の注意点として、ファイル名を日本語にしようとすると、どうやら「WP Multibyte Patch」が機能阻害をして、何度やってもファイル名を変更できないということが挙げられます。

これは私自身が経験したことで、「WP Multibyte Patch」を停止することで日本語にできるようになります。

しかしあくまでも日本語にしようとした時のことで、アルファベットや英数字なら問題がないようです。

 

以上です。もしこの記事がお役に立ったなら幸いです。