WordPress

サーチコンソールで自サイトのページを検索結果から削除する方法

ブログやサイト運営をしていると、ページを間違って公開してしまったり、公開したはいいものの、気が変わって公開したことを後悔することもあると思います(失礼…)。

ここではそんな時に検索結果から該当のページを削除する方法をお伝えしようと思います。

サーチコンソールで自サイトのページを検索結果から削除する方法

間違って公開した場合や公開を取り消したい場合、そのページを非公開や削除した場合でも、検索結果では相変わらず表示されているということがあります。

自サイトの編集で既に削除したり非公開にしているなら、検索結果でクリックしてもそのページ自体は閲覧することはできません。

しかし検索結果に表示される限り、検索結果に出たページの説明文や要約文は表示されてしまいます。

本当に公開されてはマズいページの場合、これすらも非表示にしたいことがあると思います。

これから紹介する方法だと、これも全部ひっくるめて丸ごと検索結果から除外されるようになりますので安心です。

サーチコンソールで削除リクエストを行う

完全にそのページをネット上から消し去りたい場合には、最初にサーチコンソールでの操作を行わず、先にページそれ自体を削除するなり非公開にすることが手順です。

別に先にしてしまった場合でも「最初にサーチコンソールで削除リクエストをしてしまった!」と絶望する必要はありませんが、削除後に一度キャンセルしてからもう一度ブロックするようにしてください。(参考:削除ツール・完全に削除する

また削除以外にも「パスワードが必要なようにする」とか「noindex メタタグを使用する」といった方法があるようですが、問題がないなら削除(や非公開)がもっとも手っ取り早い方法かと思われます。

まずサーチコンソールにログインします。

そこで「インデックス」の「削除」、「新しいリクエスト」を選択します。

すると、「URLを一時的に削除する」というタブと、「キャッシュされた URL を消去する」というタブが出てきて、デフォルトでは「URLを一時的に削除する」になっていると思います。

後者の「キャッシュされた URL を消去する」は、ページそのものの削除ではなく、ページ内容の変更で以前の内容を検索結果に表示したくない場合に選ぶもののようですので、デフォルトの「URLを一時的に削除する」でいいです。

そして URL を記入する欄と、その下に

  • この URL のみを削除
  • このプレフィックスで始まる URL をすべて削除

という2つの選択肢が出ています。

「プレフィックス」というのは、例えば「https://output11.com/abc/」でリクエストした場合、

  • https://output11.com/abc/def
  • https://output11.com/abc/ghi
  • https://output11.com/abc/jkl

など、その下に含まれる URL すべてを意味しているため、基本的にはこちらを選ぶのが手っ取り早いでしょう。

(すぐに「この URL のみを削除」を選ぶ場合が思いつきませんが、例えばタイトルは削除したいが見出し部分のインデックスは残したい、といった場合でしょうか。そんなことがあるのか分かりませんが)

そして URL を記入する時の注意点として、ページの上部のバーに表示されているURLをコピーした場合、うまくいかない場合があるらしい、ということです。(私はこれでやってしまいましたが)

正しくは検索結果に出ている自サイトのタイトルを右クリックして、「リンクのアドレスをコピー」を選択するのがいいそうです。(参考

そしてこのようにして URL を記入(コピペ)して、良ければ「次へ」を押します。

すると次の画面では

「送信されたリクエスト」でのステータスは「リクエストの処理中」になると思います。

これで操作は完了です。

また他に「古いコンテンツの削除」で削除リクエストを送れるようですが、おそらく該当ページに関係する検索結果をすべて削除(非表示)にするなら、削除 > 新しいリクエスト > このプレフィックスで始まる URL をすべて削除 が一番確実ではないかと思います。

検索結果から削除される時間の目安

どれくらいの時間がかかるのか正確に測定したわけではありませんが、5分そこらではまだ変わらないので焦らずに待ちましょう。

私の場合は2時間後くらいにもう一度検索結果を見てみたら、もう表示されていませんでした。

ただ忘れたころに確認しただけなので、もう少し早い可能性もあります(あるいは遅い可能性も)。

とりあえず24時間や48時間かかるということはないでしょうし、また逆にわずか数分で非表示になるということはないでしょうから、その点だけ押さえておいて焦らず削除されるのを待てばOKです。

またこのサーチコンソールでの操作をした場合非表示の期間は「一時的=半年」だとされています。

しかし(私はまだしてませんが)、 Google が該当ページが削除されたことを認識したころには(それがどれくらいかかるか具体的には分かりませんが)削除リクエストを取り消しても問題ないのでは、と思います。